• 〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2573-1
    営業時間:9:00~19:00 (店休日:イベント開催日)
    冬期(12月~2月)営業時間:9:00~19:00(店休日:日曜日)

  • 096-288-9861

ドリームカップ6時間耐久 レポートup★

11/12(日)…..HSR九州 

ドリームカップ6時間耐久

多少冷え込みましたが、清々しい青空広がっていた当日の朝

心地良い朝陽を浴びながらPITでは相変わらずな仲間達が和やかに談笑中…

予想していたように耐久レースで何かが起きる…そう~いろんな事がありました。

意外と女性陣でもバタバタお手伝いしながらやっていたので

ライダーのカッコイイ走行写真ほぼ無いです(ゴメンナサイ)…撮った写真でレポートupしま~す。

同日開催のからいもフェスティバルにTEAM91での出店イベントと予定が重なり

なんとかTEAM91の皆さんから了解を得て、耐久レースへ参加することができた

田川支部のしんちゃんこと久保田Shin1さん…..HSRデビュー戦となります。

昨晩から口のチャックが閉まらないほどにワクワクだったしんちゃん(笑)

3人の中で一番年下ということで有無も言わせず、1番手出走と決まっていた大藤くん

スタート前はリラックスしていたようですが、1本目はいつもの走りで無かったので心配しましたが

2本目から調子が戻り最後はペース上げて走っていた大藤くんと今回のメカニックサポートのフジさん

そして…ずっと耐久レースに拘り、練習を重ねてきた村上さん

参戦の声かけから今年の耐久参戦メンバーがようやく決まり、

それから走行会等で耐久に向けての練習を組み合わせてされていました。

サーキットデビューからまだ5年ほどですが自分なりのペース・考えで

モータースポーツへ情熱を傾けられている姿に自然と尊敬の気持ちが湧くようになりました。

昔、若い頃にできなかった憧れを出来るようになった今、

ただ自分で一生懸命やってるだけと話す村上さん

この写真撮ってる時はどんな結果になるかも想像していませんでした。

スタート時刻が近まり、ボロボロにこけた後はカッコ悪いからと(笑)

『みんなで撮るよ~』の村上さんの声かけで3人ショット★

さぁ~いよいよ始まります…★

ドリームカップ6時間耐久

ル・マン式スタート

タカちゃんYuiちゃんニコさんもドキドキワクワク

2番3番出走ライダーは何気に余裕な感じでした~

頑張れ大藤くんとエールを送りながらの1枚…カシャッ

スタート1分前のアナウンス

3人が1本ずつ走り終えてから順位確認へ行ってみると

総合順位10番手…OPENでも真ん中くらいかなぁと村上さんが話していたので

そっかなと見てみるとォォォォおっ!クラスOPENで4番手でびっくり!

そして、3人が2本目を走り終えてお昼ご飯の買い出しへからいもフェスティバルへGo~

まずは真っ先にTEAM91出店を探していると赤いホルモンのぼり旗 発見!!

近づくとすぐに美味しそうな香りが漂っていて、めちゃめちゃ空いてたお腹がグ~

ライダー交代が40分後だったのでバタバタと

ホルモン鍋とたこ焼き、焼きそばまとめ買いして本コースへGo~

TEAM91の皆さん、ホルモン鍋めちゃめちゃ美味しかったでーす。

ありがとうございました~(^ー^)/

ライダー交代を終えてお昼ご飯摘んでる中で、

徐々にライダー達の疲れの様子を感じるようになりました。

前かがみの体制と40分の連続走行によって身体に疲労が出てきたようです。

6時間ずっとピットサイン出しながら毎周タイムを図って、

ライダー&マシンの様子を確認していたヒロキ…(お疲れさまでした~)

時々見に行ったりしてましたが3人共に前半はバラつきがありましたが徐々に安定した走りになっていました。

それから…なんと!!まさかの出来事が…..

最近特にサーキットでのオイル漏れと聞くと恐怖となっています。

排気の煙が凄かったらしく、すぐにコースOUTしようとしたものの

やはりコースへオイルが漏れ出していたようで、すぐら赤フラッグが振られレース中断となりました。

私達も一度コース上のオイル処理を経験していたので、手伝った方が早いだろうと思い

とっさにデッキブラシを倉庫へ取りに行き、おが屑が巻かれた箇所をブラッシング…ゴシゴシ

で、気になってコース上へと見に行くと人数増やした方がいいかなと判断し、Massiへ電話コール

で、やってきましたDuneの仲間達…

高速コーナーへ集まって

みんなでブラッシング~★

オイル処理が終わり、この時点での順位でローリングスタートとなりました。

少しテンション下がったものの、ここからの村上さんも安定した走りでバトンを繋いでいきます。

ライダー交代してから順位確認に行くと、、、なんと!クラスOPNEで3番手浮上したとわかり、

少しずつ表彰台を意識し始めます。それから快調に安定したペースで走っていたShin1さん

急遽のPIT-INにびっくり!!なんと!!!

目を見ると真っ赤に充血してて、目に異物が入ってしまったようで

かなり痛そうにしていたしんちゃんでしたが、いい判断でした問題無くバトンタッチ!!

少しずつペースが上がってきた大藤くんの走りを見ながらの相変わらずな二人(笑)

ここでクラスOPEN2番手….更にテンションが上がっていく二人を見ながら

この二人何かやらかしそうだなと内心ドキドキドキでした(^m^)

そして迎えた最後の交代….Goalは#19村上さん

ここからPIT全体の空気が変わり、何気に無事走り終えて欲しいという気持ちが高ぶります。

大藤から久保田からの最後のバトン村上へ

MURAKAMI MAKOTO-Go!!!!!!!

チェッカー5分前頃になるとサインエリアへみんなが並び始め

Goalを待ちながらの鼓動ドキドキドキ….。

TopのライダーGoal…チェッカーでーす(^ー^)/

みんなでお疲れさまCall拍手

そして、やって来ました~(^ー^)/みんなの表情もガラリと変わり!!

#19ラストきっちり走り終えてGoalを迎えた村上さん

きっとメットの中は(●●●で)曇っていた(^m^)ことでしょう~

お疲れさまでした~

PITロードで無事に走り終えたライダー達を称えます…★

村上さんの喜びショット…!!

1098…お疲れさまでした❤

OPENクラス表彰式での嬉しそうな3人さん

ドリームカップ6時間耐久 OPENクラス2位 大藤・久保田・村上 Dune★moto

お疲れさまでした~

最後にみんなで撮りましょうという事で、別のチームに誘われて参加されていた橋本さん

『俺は3位だったから』と3番ポーズで、みんなでハイボーズ!!

みんなイイ笑顔…最高です。

打ち上げでは早々と来年の話しが飛び出していましたが、ホント最高の思い出となりました。

ライダー大藤くん、しんちゃん、村上さんへ

まさかこんな結果が付いてくるとは….私思っていませんでした(w流石です。

応援サポートの女性陣は少しうるうるしていたそうですよ❤感動をありがとうございました。

応援の声かけに来て下さった皆様、サポートのみんなへ心をこめてありがとうございました。

また、これからもこんな感じで楽しんでいきましょう~お疲れさまでした。

(2017’11/12 HSR本コースサーキットにて….)

 

© 2016 Dune★moto. All Rights Reserved.